温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2016-04-23

田圃を楽しむ-15。

  • 4月23日

          前に戻る     次へ進む

 山の上の田圃、内畦の水漏れが多い為外溝をせき止め。

 山の上の田圃、水漏れの原因の穴を埋めても、相変わらず減水が止まらず、仕方なく外溝に水を貯めて、その部分に排水ゲートを付けることにしました。従って内畦は役目を果たしていない状態になりました。元々外溝は田圃から水を抜くために設置した物で、その目的からすれば、田圃に水が必要な時は不必要な物です。そこで外溝に水を入れてしまい、内畦から漏れる水をその部分に貯めても何の問題も無いのですが。水が溜まれば水位は田圃と同じになります。

以前に用意した排水ゲート排水ゲートを外溝に設置した所外溝が田圃とほぼ同一水位になった状態溝の反対側は単に溝をせき止めただけ
 以前用意した排水ゲート。 外溝の端に設置した排水ゲート。 一日経ってほぼ満水に。 外溝の反対側の端は、単に止水のみ。

 外溝の排水ゲートは内畦の排水ゲートの有る、田圃の南西角地に設置しました。この状態では内畦の排水ゲートは意味をなさず、取り除いても良いことになります。水位の調整も、排水も全て外溝の排水ゲートで行うことになります。山の下の田圃の減水もかなり有りますから、下の田圃も外溝に排水ゲートを付けることも有るかと思っています。まあ何れも暫く様子見です。外溝には田圃側からの実では無く、外側からの入水も有りますから、水位が今後どうなるのか、注視が必要になります。

 勝負田の苗箱15枚を山の上の田圃に移動しました。コシヒカリの苗はやや徒長気味で、一部に葉先が枯れているものも。

山の上の田圃にコシヒカリの苗箱15枚を移動腰コシヒカリの苗の様子葉先の一部に枯れが見られます 左は苗箱15枚を山の上の田圃に移動した所。真ん中はコシヒカリの苗の様子です。大体3葉期を迎えています。もう直ぐに3.5葉期になるかと思います。右は葉先に一部枯れの見える苗です。霜枯れに似ています。

 苗箱は一反当たり10~12枚の苗箱が必要かと思います。山の下の田圃はマンゲツモチを植え付け予定で、既に苗箱は運んであります。上の田圃はコシヒカリを植え付け予定で、既に3枚運んでありますから、今日運んだものと合わせて18箱になります。苗は普通なら田植え可能な状態かと思います。でももう少し大きくしたいと思っているのですが、果たしてどうなるか。出来ることなら分げつが確認できるまで待てればと思っています。
 田圃の方は何時でも田植えが可能な様に準備を始めました。山の田圃には今日ザリガニ対策の除虫菊パウダーの希釈液を散布しています。量としては今までの半分で、500grを20リッターを見ずに希釈した物です。明日には押切の田圃にも散布したいと思っています。そして押切の田圃の畦際の草刈も今日行っています。出来ることなら苗箱も明日には押切の田圃に移動したいと思っています。

  • 4月24日

 田植の予定日を設定。

 苗はもう少しの状態ですが、一応色々な予定と、天気予報を見ながら、田植は5月1日、2日行うことを考えています。理想的なのは明日、明後日ですが、苗が今一つの状態ですから、一週間先に延ばしました。田植えに備えて全ての田圃の草刈を昨日から行っています。そして押切の二枚の田圃にはザリガニ対策の除虫菊パウダーの希釈液を散布しています。量的には三角田には500gr、四角田には1Kgで、昨年の半量になって居ます。これで果たしてザリガニ被害が抑えられるかどうかは分かりません。
 家の周りでは各所で田植えが始まっていて、昨年よりは早い感じです。苗が大きくなって仕方なくの人も居るそうです。収穫時期がどうなるか、何の問題も無く収穫出来るか、色々と心配になりそうです。

  • 4月26日

 押切の四角田の土手からの水漏れ原因はモグラか。

 押切の四角田の南側の土手の水漏れがなかなか止まりません。そこで今日は田圃の土手の畦際を長靴で踏み付け、その上からレーキで泥を混ぜ、均平化してみました。長靴で踏みつけた感じ、柔らかい所や、硬い所色々と有り、柔らかい所はどうやら穴の跡の様な感じです。そして踏みつけた後、大きな水漏れが止まっています。と言うことは水漏れの大きな原因の一つは冬場のモグラが掘った穴が原因なのかも知れません。トラクターでの耕起は浅く、代かきも浅い為、モグラの穴を潰せなかった感じです。少し前の大漏れもモグラの穴が原因の感じでしたから、この点を何とかすれば、土手からの漏れは抑えられるかも知れません。今日は三箇所ばかり対策を行いましたから、その様子を見ながら、次を考えることにします。
 基本的には土手からの漏水だけが、四角田の水持ちの悪さの原因になるかを見積もってみます。土手何か所から、水道水の程度、20リッター/分で流れ出すとして、1時間で1.2トン、24時間で28.8トン。三反の田圃で9.6mm程の減水になります。確かに大きいですね。半分と見ても5mm近い物になります。土手からの漏水は何としても抑えたいと思います。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4105)


Counter: 607, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional