温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2015-07-29

田圃を楽しむ-25。

  • 7月29日

          前に戻る     次へ進む

 押切の四角田、三角田、そして勝負田のコシヒカリはほぼ出穂。山の上の田圃はもう少し。

 一つの田圃でも、日当たりなどの条件の差が有り、一枚の田圃の中でも、なかなか出穂は揃いません。そんな中で一番揃っているが勝負田です。押切の四角田、三角田は今一つ揃わない感じです。山の上の田圃は全体的にやや遅れている感じです。山の下の田圃はマンゲツモチですから、出穂は未だ少し先です。
 いつもながら穂は大きく、穂数も多く、欠株さえなければ、かなりの収穫が見込めるのですが、欠株が多すぎて、昨年よりは収量が落ちることが予想されます。

押切三角田押切三角田のコシヒカリ押切四角田押切四角田のコシヒカリ
 北東角地から見た押切三角田。 押切三角田のコシヒカリ。 北西角地から見た押切四角田。 押切四角田のコシヒカリ。

 三角田も四角田も、欠株の多い所から見ていますから、かなり空き空きに見えます。でも全体としてみれば、減収は間違いのない所ですが、極端には悪くは無いかと思っています。特に三角田はひどく見えますが。原因は下地の問題かと思っていますので、来年以降は十分に注意したいと思っています。

勝負田を北西角地から見た所。勝負田の腰コシヒカリ。山の上の田圃を北東角地から見た所。山の上の田圃のコシヒカリ。
 北西角地から見た勝負田。 勝負田のコシヒカリ。 北東角地からの山の上の田圃。 山の上の田圃のコシヒカリ。

 勝負田にも欠株は有りますが、あまり目立ってはいません。全体的にも穂がかなり揃っている感じがします。右隣の田圃に比較して、穂の出が遅いことも分かります。今日は勝負田の水位が又かなり下がっていたので、再び水を入れています。
 山の上の田圃もかなり穂が出て来ています。出穂はもうちょっとという感じです。

山の下の田圃 左は山の下の田圃で、ここではマンゲツモチを作っています。マンゲツモチはコシヒカリより多少晩生ですから、未だ穂は出て来ていません。こちらも欠株がかなり目立っています。山の二枚の田圃は、ザリガニが穴を開けて、水漏れがしょっちゅう起きています。今年は今更どうにもなりませんが、来年以降は水漏れの発生を抑える様にして行きたいと思っています。山の田圃の一番の問題は、土の深さで、浅い所と深い所が方々に混在している事です。その大元は水はけの悪さで、その解決のために設けた外溝が、効果を表してくれると良いのですが。外溝を掘った性で、水はけはかなり良くなっていると思うのですが、果たしてどうなるか。

 出穂が確認できれば、後は水の管理を適切に行えば良いのですが、そこがかなり難しそうです。昨日から今日に掛けて、押切三角田と四角田の畦際の雑草を取っていますが、勝負田の方も取る必要が有りそうです。山の田圃も畦際は雑草まみれになって居ますから、こちらも課題です。

  • 7月31日

 山の上の田圃のコシヒカリは出穂、そしてマンゲツモチに走り穂。

 山の上の田圃のコシヒカリ、日当たりの良くない東側の一部を除いて、出穂です。そして山の下の田圃のマンゲツモチに走り穂が確認できました。
 昨日から今日に掛け、山の田圃の畦際の除草を行っています。山の田圃はザリガニに穴を開けられて水漏れが激しいのですが、畦際の除草をしながら、穴の補修を行っています。小さな穴と思っても、水が漏れることで大きな穴になり、水が抜けてしまいます。

山の上の田圃のコシヒカリ山の下の田圃のマンゲツモチに走り穂 左が山の上の田圃のコシヒカリで、他の田圃と同じように立派な穂が付いています。右は山の下の田圃のマンゲツモチで、ちらほらと走り穂です。周りの田圃と家の田圃の差は見てはっきりしています。かなりの疎植であるため、葉色は濃く、一株が大きいことと、付いている穂が非常に大きいこ、そして止葉が非常に立派なことです。ただ背丈も非常に高く、場合によっては倒伏してしまいます。その倒伏を如何に抑えるかが大きなポイントです。

 家の田圃では中干を行いません。疎植で、一株当たりの苗の本数も少ない為、分げつを出来るだけ多く取りたいことから、中干をしないのですが、そのことで余計に倒伏しやすくなっているかと思います。これから収穫までに上手く土を固めて、出来るだけ倒伏しない様に出来たらと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8160)


Counter: 810, today: 1, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional