温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2015-02-05

田圃を楽しむ-3。

  • 2月5日

          前に戻る     次へ進む

 トラクター、耕運機のロータリー爪の入手完了。

 色々と迷った末、耕運機のナタ爪と、トラクターのロータリー爪を揃えることにしました。交換するかどうかはもう少し様子を見てからになりますが、いずれにしても交換時期は来ていますから。

トラクターロータリー爪のレーベルSuperGold爪箱の中身 左がロータリー爪のレーベルで、真ん中がその箱です。箱の中身は右の写真です。同じレベルの純正品よりは安く入手しています。純正のナタ爪よりはかなり刃幅が広くなっています。材質が同じなら、寿命は長そうです。

 トラクターのロータリーの爪固定用には、高張力ボルトが使われています。今回交換するかどうか迷いましたが、一応そのまま使うことにしました。試しに一本外したところでは、特に問題が見つからなかったためです。スプリングワッシャーだけは交換した方が良いかも知れません。
 トラクターのロータリーの爪には、もっと高価な物も有るようですが、今まで付いていた爪が、純正のナタ爪の様ですから、それから考えると、その必要性を殆ど感じません。耕うんするのは殆どが田圃ですから、摩耗の仕方も少ないのかと思います。

耕運機ナタ爪のレーベルナタ爪一式 耕運機用のナタ爪、こちらはヤンマー純正です。こちらは需要が少ないためか、純正以外はネット上で見つけることが出来ませんでした。耕運機のナタ爪を交換するのはこれで4回目位かと思います。値段は最初に比べて3倍程にまで上がっています。機械自体がかなり老朽化して来ていますから、爪の交換はこれが最後になるかと思っています。爪を交換した当初は、非常に耕起し易くなりますが、暫くすると、また元に戻ってしまいます。

 こちらの爪は普通のボルト、ナットを使っています。高張力ボルトを使って、強く締め付けた方が、良いのかも知れませんが、今の所不都合は感じていませんから、そのままにします。耕運機は全体的なメンテナンスがそろそろ必要な感じです。
 

          前に戻る     [[次へ進む>田圃を楽しむ/2015-02-14]

認証コード(3708)


Counter: 1245, today: 4, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional