温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2014-05-16

田圃を楽しむ-23。

  • 5月16日

          前に戻る     次へ進む

 押切四角田の米糠散布完了。三角田は風が強く出来ず。

 今日は天気予報で昼過ぎには風が強くなるとのことで、早めに押切四角田の米糠散布を始めました。予定では米袋にして15袋散布するつもりでしたが、17袋に増えてしまいました。

米糠配置米糠散布後の押切四角田 左は押切四角田の北側土手に8袋の米糠を配置したところです。南側には同様に7袋配置しました。しかし最終的には南側に更に2袋置くことになり、合計17袋散布になりました。右は米糠散布後の四角田の様子です。3反に17袋255Kgですから、反当たり85Kgになり、やや多すぎの感じもします。米糠を散布し始めた時は風も弱く、条件的には非常に良かったのですが、後半は風が強くなり、散布した米糠が、風に飛ばされるようになってしまいました。

 米糠の散布はグリーンサンパーで、5畝毎に行いました。四角田には訳120畝有りますから、75mを24回、1800m程歩いたことになります。足は疲れることは無いのですが、米糠を振りまく手の方がかなり疲れた感じです。
 米糠散布でも深い土はかなりの支障になります。押切四角田では、東西南北4辺が、特に北側が柔らで、手こずりました。トラクターでの耕起でターンする時にこねまわしていることが原因の様です。何とか解決法を見出すことが必要です。
 明日も午前中は天気も良く、風も弱そうなので、押切三角田、勝負田の米糠散布を行いたいと思っています。三角田が約1、3反、勝負田が約1,5反合わせて2.8反有りますから、又午前中いっぱいかかるでしょう。それが終われば、次は山の田圃の田植え、押切の田圃のエンジン付き中耕除草機による除草、更に山の田圃への米糠散布、等々続きます。

  • 5月17日

 押切三角田、及び勝負田の米糠散布完了。

 今朝は予報通り弱い風で、米糠散布には支障なしと考え、押切三角田、勝負田の米糠散布を行ています。

米糠散布後の押切三角田米糠散布後の勝負田 左が米糠散布後の押切三角田、そして右が勝負田です。今日は昨日とは異なり、北東の風が多少吹いているために、南西の方向に米糠は流されています。三角田には8袋、勝負田にも8袋米糠を散布しています。昨日に比較して米糠の沈下が早いようで、あまり水の表面には浮いていません。三角田に米糠を散布しながら気が付いたのですが、ザリガニがかなり多いようです。それに比較して勝負田の方は少ないように思えます。

 勝負田には、除虫菊パウダーを散布している為なのでしょうか。散布方法は、1Kgの除虫菊パウダーを20リッターの水に溶かし、如雨露で畦際から流し込んでいるだけです。勝負田にはにかに分けて、合計3Kg散布しています。押切三角田はただでさえ欠株が多いようなので、これ以上ザリガニ被害が出てしまっては問題となりそうです。除虫菊パウダーの散布を考えることにします。

 山の田圃これからの予定。

 天気予報では20日から21日にかけて雨が降りそうです。従って山の田圃は、予定通り19日に田植えとなりそうです。その5日後、24日に米糠散布がちょうど良い日程かと思っています。山の田圃はかなり変形している部分があり、どのように田植えをして行くか、事前に色々と考えておくことが必要です。

 中耕除草。

 問題は中耕除草を何時行うかで、押切の田圃と勝負田を明日18日~21日、に出来ればと考えています。ただ米糠を散布した直後になりますから、ちょっと気になります。土を深く起こすわけではないので、あまり関係は無いかと思いますが、一緒にあまりひどい所は補植もしたいと思っています。中耕除草機は初めて使います。カタログ上では17a/hと有りますが、補植も一緒にと考えると、10a/hもきついかと思われます。やってみなければ分かりません。田圃の中を歩く距離は、田植え時と一緒です。補植が無ければ、かなり早く出来るとは思います。今日中に準備だけはしておきますか。

  • 5月18日

 明日19日は山の田圃の田植え。20日の雨マークが消えた。 

 明日は予定通り山の田圃の田植えを行うように、今日はその準備を完了しています。コシヒカリの苗は、追加播種した物を基本的には使う予定ですが、初期に播種した苗も残っているので、上の田圃と下の田圃で分けて植え付けることも有り得ます。苗の状態を見て決める予定ですが、あまり古い苗は使いたくないのは本音ですが、両方植えて、育ち具合の差を見てみたい気持ちも強く、決め兼ねています。マンゲツもちの苗も残っていますので、これは上の田圃に植え付け予定です。
 20日の雨マークが消えています。期待していたのですが、残念です。エンジン付き中耕除草機を入れるタイミングを見ているのですが、なかなか決められません。21日は曇り時々雨の予報なのですが。補植を考えなければ、雨の後でも良いかと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8858)


Counter: 1218, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional