温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2014-04-09

田圃を楽しむ-16。

  • 4月9日

          前に戻る     次へ進む

 勝負田苗箱の移動を控えて、第二次代かき。

 そろそろ苗箱の田圃への移動時期が来ます。苗はまだ十分に育ってはいないのですが、土を落ち着かせたり、水位を調整したりするために3月16日の第一次代かきに次、二次代かきの実施です。先日散布した除虫菊パウダーの効果はまだ分かりませんが、土を全面かき回してしまったので、その効果は薄れてしまうと思います。

第二次代かきを終えた勝負田 水位はかなり下げて、代かき後、一部土が見える程度になっています。苗箱を設置するにはちょうど良いレベルかと思います。苗の成長に合わせて土が見えなくなる程度にまで、水位は上げる予定です。
今日は午後から風がほとんど無く、田圃はまるで鏡のようになっています。代かきは決して深く、細かくしている訳ではないのですが、やはり問題の北側はかなり土が柔らかく、深くなっています。北側の道を挟んで対面の田圃に水が入ると、そこからの漏れ水で、勝負田は水枯れにはならない感じです。
 これで勝負田は何時でも苗箱の設置が可能になりそうです。

 東側プールはやはりまだ漏れている。

 直したつもりの東側プール、まだ漏れています。漏れ量は少なくなっているのですが。今更対応も面倒ですので、このまま毎日水を追加することにします。

東側プール中央プール西側プール 写真左から東側プール、中央プール、西側プールの様子です。東側と中央プールの苗には一昨日ローラーをかけています。その為一部苗が傾いています。ローラーを掛けるにはちょっと早すぎです。

 西側プールの苗もそろそろ全体として1.5葉期になり、入水の時期を迎えます。明日も良い天気で気温が上がりそうなので、ここ両日中には入水となりそうです。ハウスの外から見ると、内部は相当に緑色になっています。細かい所は見えませんから。

追加播種したコシヒカリ8箱同じく追加播種した満マンゲツモチ追加播種した朝紫 写真左から追加播種したコシヒカリ8箱、マンゲツモチ5箱(4箱しか見えません)、そして朝紫3箱です。朝紫はまだハウスにではなく、外に出してあります。そして最後に追加播種したコシヒカリ12箱はまだシートの下です。

 追加播種したコシヒカリは、出芽むらが少ない感じで、出来たらこちらを使いたいと思っています。生育状態にはちょっと差がありますが、最終的にはそんなには差は生じないと思っています。問題は最後に追加播種した12枚で、こちらと追加播種した8枚が時期的に揃うと良いのですが。果たしてどうなるのやら。現在はちょっと芽が出始めた所です。二三日良い天気が続けば、シートを剥がせる状態になりますが、果たしてどこへ置くことになるのやら。

  • 4月10日

 生育の早いコシヒカリは2.5から3葉期に。

 生育の良い東側プールのコシヒカリは、そろそろ3葉期を迎えようとしています。背丈は6cm程度です。そして中央プールのマンゲツもちも3葉期を迎え、こちらは背丈が7cm程度になっています。追加播種した8箱のコシヒカリは1.5葉期を迎えようとしており、そろそろプールへ入れる時期になります。

3葉期を迎えるコシヒカリ同じくマンゲツモチ1.5葉期を迎える追加播種したコシヒカリ 左から東側プールのコシヒカリ、中央プールのマンゲツもち、そして追加播種した8箱のコシヒカリです。追加播種したコシヒカリの揃いが一番良いようです。

 そろそろ田植えにどの苗箱を使うか、決める必要が有ります。既に播種ミスで帯状に発芽していない箱、3箱は外しています。更に良く見ると発芽むらの大きな苗箱もかなり見られます。これらは補植用にして、出来るだけ発芽の揃った、むらの無い苗箱を田植えに使います。追加播種した8箱は発芽むらも少なく、有効に使えそうです。後は更に追加した12箱がどうなるかです。今日覗いたところ、かなり良い状態では無いかと感じています。明日辺り天気が良ければシルバーホッカシートを剥がせるかと思います。でもハウス内には苗箱の置き場が有りません。そろそろ勝負田の方に移動が必要です。まずは中央プールのマンゲツもちが移動の候補です。

  • 4月11日

 押切四角田を代かき。

 押切四角田は水位が下がり、相当の藻が浮き上がり始めました。そして雑草も目につくようになりましたので、3回目の代かきの実施です。

代かきした四角田三角田 左側が代かきした四角田で、今日は南風が吹いていますので、手前北側に藻が集まっています。明日この藻がどうなっているか、気になるところです。出来ることなら早めに無くなって欲しいものです。右側は三角田で、こちらには藻は一切見られません。何故でしょうか。本当は代かきしたので、四角田は濁ってほしいのですが、殆ど濁りませんでした。これもおかしいです。水を入れながら代かきしたのが原因なのか、分かりません。

 三角田を代かきするかどうかはもう少し様子を見てからになります。

 ハウスの苗の葉色が薄い気がします。

 ハウスの苗の葉色は何時も気になるのですが、今年はちょっと早く薄くなり始めたような気がします。

ハウス全体 使っているEMぼかし肥料は一応計算して入れているのですが、それが少なすぎるのか、計算がおかしいのか、いつも肥料切れが起きます。明日はここら辺りの最低気温が4℃程度まで落ち、その後は10度前後まで上昇するとの予報ですから、明日様子を見て苗箱の一部を勝負田へ移動します。その時に追肥を行うつもりです。追肥はどうしても即効性の化学肥料になってしまいます。もう少し早いタイミングで追肥が出来れば、ぼかし肥料で可能かと思いますので、来年以降は事前に準備しておくことにします。明日勝負田へ移動するのは、マンゲツモチ、それに生育の良い東側プールのコシヒカリの一部になります。明日以降霜が降りるような日が無ければ良いのですが。

 昨年は4月20日に田植えをして、翌日?に霜にやられてしまった田圃が近くにあります。家の苗も葉先が多少やられましたが、基本的には大丈夫でしたから、一回や二回霜が多少降りても問題無いとは思います。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(3104)


Counter: 1509, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional