温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-12-01

田圃を楽しむ-46。

  • 12月1日

          前に戻る     次へ進む

 押切の二枚の田圃は小麦がきれいに発芽。勝負田はわずかに発芽。

 11月14日に播種した小麦が、押切の二枚の田圃できれいに発芽しています。勝負田の方はやはり耕起が一回しかしてない為、僅かにしか発芽していません。

押切三角田押切四角田勝負田 左から、押切三角田、四角田、勝負田です。四角田は発芽の状態が見にくくなっていますが、三角田と同じ程度に発芽しています。押切の田圃ではレンゲも発芽していますが、写真では良く見えません。小麦の目的は収穫ではありません。

 小麦は収穫の為には麦踏をして、分ケツを抑えますが、目的が違いますので、麦踏はしないつもりです。レンゲがこれからどうなるのか、そちらの方が気になります。押切の田圃の方ではかなり発芽していますが、勝負田の方は良く分かりません。一度良く確認して見たいと思います。もう一度耕起しておけば良かったと思います。
 今年の田圃の仕事は、多分終わりです。本当は畦の直しを入れたいのですが、どうするか迷っているところです。特に四角田の南側からは水漏れが激しいので、出来たらその原因を見つけて、直したいと思っているのですが、果たしてどうなるか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5691)


Counter: 1298, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional