温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-08-28

田圃を楽しむ-37。

  • 8月28日

          前に戻る     次へ進む

 押切四角田西側3.5アール程刈り取り、ハザかけ。

 押切四角田のバインダーによる刈り取り、本当は昨日から始めたかったのですが、今日からの開始になりました。枕地の処理から始め、バインダーの調子が悪いことも相まって、途中休憩を入れたものの、午後6時過ぎまでやっても終わりませんでした。バインダーの結束部分がうまく動作せず、結束紐がたびたび切れて、その度に絡んだ紐を取ったり、紐を再セットしたり、兎に角べらぼうに時間を取ってしまいました。理由は良く分かりませんが、途中からほぼ正常になり、やっと刈り取りを終えた感じです。ハザはかなりの長さを作ったのですが、まだ足らない感じで、明日又延ばす予定です。
 明日はハザをもう5mほど作り、刈り取って放置してある稲束を架けて、刈残った稲を整理して、ハザかけを終え、さらに三角田でハザに干してある朝紫の脱穀を行う予定です。

  • 8月29日

 押切四角田西側3.5アールハザかけ完了。

 昨日残ってしまった稲束の処理を完了です。

押切四角田西側ハザ ハザは今朝5m程追加して、合計長さは52mほどになりました。バインダーで刈り取った跡を見てみると、かなり刈残しが見られました。株全体が残されているのではなく、一株で多くて2~3本が残っていて、バインダーの扱いが今ひとつ上手く行っていない感じです。かなりの株が倒伏して、畝がきちんと見えないことから、刈り取りが真っ直ぐに行かず、隣の畝を走ってしまい、刈残しとなっている部分もかなりあります。押切の三角、四角田のコンバインによる刈り取りは、31日に行うことになりました。
 三角田の朝紫はもう脱穀可能な状態ですが、脱穀は田圃で行わず、稲束を家のほうに運んで行うことを考えています。量的に少ないので、このような処理も可能になっています。

 勝負田をどうするか、迷っていたのですが、今日から実施することにしました。こちらもかなり倒伏していますから、バインダーでの刈り取りには時間がかかりそうです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2621)


週末は。

  • 投稿者:ふたむら (2013-08-29 (木) 12:27:43)

ご無沙汰しています。
HPいつも拝見してします。
週末は天気が怪しいですね。
最近の異常気象でご苦労も多かったと思いますが、ついに実りの秋。
楽しみですね。

コメント

  • 29日から今日(9月1日)までが田圃仕事のピークで、休みなしです。 -- ひろし  2013-09-01 (日) 18:31:07

認証コード(9932)
Counter: 1357, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional