温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-07-20

田圃を楽しむ-31。

  • 7月20日

          前に戻る     次へ進む

 押切三角田のコシヒカリが出穂、四角田と勝負田のコシヒカリはもう少し。

 7月15日に押切三角田の朝紫の出穂を確認して5日、今度は三角田のコシヒカリを出穂としました。押切四角田と、勝負田は未だ20%程度しか穂が出ていないので、出穂までもう少しです。去年も三角田の方が早く出穂していますが、何故四角田よりも早いのか、理由は分かりません。

押切三角田のコシヒカリ押切三角田の朝紫押切四角田のコシヒカリ勝負田のコシヒカリ
 押切三角田のコシヒカリ。 押切三角田の朝紫。 押切四角田のコシヒカリ。 勝負田のコシヒカリ。

 穂の出方はほぼ昨年並です。周りの田圃は田植えは家の田圃より早くても、穂の出方は家の田圃より遅い様です。これは毎年のことで、やはり播種を何時行ったかによって、出穂時期がかなり決まるようです。
 四角田の場合、穂の出方は場所によってかなり異なっています。特に目立つのは水を入れる部分の周りの生育の遅さです。このことから、水温が生育にかなり効いていることが分かります。四角田ではほとんど毎日のように水を入れていますから、余計に生育が遅れているようです。勝負田の方は、ほとんど追加で水を入れることが無いので、四角田の様な現象は見られませんが、こちらは日当たりの悪さが、生育に影響を与えている感じです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9587)


Counter: 1505, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional