温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-04-02

田圃を楽しむ-15。

  • 4月2日

          前に戻る     次へ進む

 ハウスのプールに全面入水。

 今日は朝から久々の雨です。午前中までに30mm程降り、水漏れの多い押切四角田でももうじき満水(自分で決めたレベル)になりそうです。勝負田の方は、育苗を予定していますから、水位を上げないように、ゲートを下げて、水が貯まらないようにしています。そして明後日から最高気温が20℃を超える予報になっていますから、ハウスのプールには全て水を入れることにしました。

全面入水したハウスのプール 雨の降る中井戸水をバケツで運び、入水です。最初に入水した西側のプールは、底の部分に設置したビニールに穴が開いているようで、水漏れがかなりしていて、毎日水の追加が必要な状態です。ここの分も含めて、バケツで60杯程井戸水を汲み出しました。それでも水はまだ底をつくことはありませんでした。800リッター程度になるかと思いますが、雨が降っている性だと思いますが、水は最後には濁り始めてきました。でもかなりの保水量です。
 さすがに今日入水した部分の苗は、生育が遅れています。でも1.5葉期にはなっているものが多い状態です。心配なのは水漏れが激しい西側プールで、肥料成分も流れてしまうのではと。要注意です。

 家の周りの田圃もかなりの部分が入水を終えています。押切の四角田の上(西側)の田圃も水を入れていますから、これからは多少水の減り方が少なくなるかと思います。同様のことが勝負田の方にも言えて、こちらは北側と、東側に上の田圃がありますから、余計入水が多くなります。西側にも田圃はありますが、こちらとは段差が少ないため、たとえ水が漏れてても、流れ込むことはまずありません。
 今年の一番の気がかりは苗です。去年よりも更に増してむらが多いように感じています。せっかく播種機を導入したのに、これでは元も子もありません。西側のプールに集めた、比較的生育の良い苗箱より、今日入水したプールに置いた苗箱の方が、むらは少ない感じがしています。苗箱の数は一応ありますから、補植さえすれば良いのですが、大変です。 

  • 4月3日

 西側と真ん中南側プールのビニールシート交換。

 今朝チェックしたところ、西側プールの水位が苗箱の底以下にまで下がってしまっていました。さらに昨日入水した真ん中南側のプールもかなり水位が下がっていました。そこでこの雨の中思い切ってプールのシートを交換することに。西側と、南側の苗箱全てを運び出し、新しいシートをホームセンターから入手して、張りなおしです。南側のプールには今まで西側プールで使っていたシートを折りたたんで、使用しました。バケツでの井戸水はトータル30杯ほどになりました。これで又水位が下がったら、悲劇ですね。

 昨日から降り出した雨は、今までで、100mmを越えた雨量になっています。本当に久々の大雨です。でも田圃の畦からは水は溢れていません。排水口から流れ出ているのでしょうね。畑にはまだそれ程水溜りは出来ていません。殆どが土に吸われてしまっているのです。これが都会だったらその水が全て地表を走りますから、どういう事になるか、予想がつきます。

 満杯になった押切四角田の南側畦から水漏れ。

 午後3時半過ぎ、雨が止んだのを見計らい、田圃をチェック。四角田の南側畦から大量に水が漏れています。設置した波板ぎりぎりまで水位が上がり(波板を超えていると思います)、波板の畦側に開けられたモグラの穴に水が流れ込み、穴が大きくなってしまい、そこから漏れています。排水口の部分では、その両脇の土が削られて、そこからも大量の水が漏れています。とりあえず長靴で踏みつけて漏れを止めておきました。これは水ぼらが出来ているという事ですから、何か対応が必要なようです。一度掘り起こして、土を埋め込むことまで考える必要がありそうです。

  • 4月5日

 昨年の悪夢再来を恐れる。

 昨年も4月3日の、日本海側を移動し、発達する低気圧で吹き荒れた風で、ハウスの天井が飛ばされてしまいました。今年も明日から同じように、低気圧が発達しながら日本海側を移動するようです。対策という事はあまり考えられませんが、今の時期妻面の一部が換気のために開けられて(虫除けネットの状態)います。明日は南、ないしは南西の方向の風が吹くとのことですから、南側の妻面だけでもシートを張って、閉じようかと思っています。サイドの部分の換気部分が、風でめくり上げられないように、こちらも何か対策が必要かも知れません。あまり強い風は吹いて欲しくないものです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0536)


Counter: 1646, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional