温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-03-27

田圃を楽しむ-14。

  • 3月27日

          前に戻る     次へ進む

 生育の良い苗はそろそろ1.5葉期に。

 西側の調子の良いコシヒカリと、真ん中のマンゲツもちがそろそろ1.5葉期になります。そしてそろそろプールへ入水して移す時期になります。

西側の調子の良いコシヒカリ真ん中のマンゲツもち水枯れで瀕死のコシヒカリ 左が西側の調子の良いコシヒカリで、1.5葉期を迎えそうです。そして真ん中のマンゲツもちも同様です。右側は西側の水枯れで瀕死の状態だったコシヒカリで、生育はだいぶ遅れていますが、何とか持ち直しそうです。

 調子の良いコシヒカリやマンゲツもちでは、苗箱の底の小さな穴から白根がわずかですが出始めています。これが伸びだせばプールへの入水が可能になります。プール全体では生育のばらつきが大きく、播種から12日なのに、7日以上遅れているものまであります。プールは苗箱が25枚入るものが2つ、17枚入るものが1つ、12枚入るものが1つあります。これを上手く使って調整せざるを得ません。たぶん最終的にはかなりばらつきは小さくなると思いますが。ハウスの外にも13枚発芽中の苗箱があり、水枯れで生育の遅れてしまったもの等は、これらと入れ替えることにはなるかと思いますが。

 ハウスの外の苗箱は。

 ハウス内の苗の状態が悪いことから、ハウスの外でも苗を育てていますが、それがかなり発芽して来ていて、そろそろシルバーホッカ(保温シート)を剥がす時期になっています。

ハウスの外の苗箱 ハウスの外の苗箱の様子で、発芽率は多少悪いようですが、まあまあの状態になっています。芽の色もすでに薄緑で、このままシートを剥がして良いかと思われる状態です。上の水枯れで瀕死の状態になった苗よりかなり良い状態です。この13枚を入れると苗箱は合計140枚ありますから、そこから必要数(余裕を持った)120枚枚を選ぶことになるかと思います。昨年もそうでしたが、ハウスの中で発芽させるより、ハウスの外で、シルバーホッカをかけて発芽させた方が良い結果を得られるのでは無いかと感じています。発芽に必要な日数もそれほど変わりませんし。後は1.5葉期までどのように上手く持っていくかですが。
 今年は田圃での育苗も実施したいと思っていますから、これから色々とどうするか、考えなくてはなりません。

 1.5葉期になった苗箱を一気に田圃に移してしまう方法も考えられます。育苗予定の勝負田の方はまだ一回しか代かきをしていません。2回目をやるのであれば、明日にでも代かきが必要な状況です。どうするか。苗を田圃で育てると、ハウスで育てるより生育は遅れます。それで生育のばらつきを多少抑えることが出来るかも知れません。ただここしばらくあまり天気が良くありません。天気が良くなるのを待って田圃に移すことも考えられます。

  • 3月28日

 勝負田の二回目の代かきと、苗箱のの入れ替え。

 今日は天気予報とは異なり、かなりよい天気になりました。その為か家の前の畑に置いてある苗箱の苗がかなり伸びています。そこで思い切ってハウス内の生育の思わしくない苗箱と入れ替えを行いました。そして勝負田で育苗をすることを前提に、二回目の代かきを行いました。

家の前の畑の苗箱ハウス全体の様子 左が家の前の畑で発芽させていた苗箱の様子です。そして右が今日のハウス全体の様子で、大分緑が多くなってきました。左の苗箱は苗がちょっとまばらなようです。今日入れ替えて、家の前の畑で育てる苗の調子が良くなれば、又入れ替えるつもりです。今年も苗がかなりまばらになってしまっています。これでは又かなりの補植が必要になりそうです。それを避けるために整列播種機を導入したのですが。来年以降はこの点は改善できると思っているのですが。

 勝負田の代かきは、水位を下げて行っています。ちょうど田植え時の水位です。これで土が落ち着いた状態になって、苗箱より少し高い状態の所が取れると良いのですが。多分その前にハウスのプールに入水が必要になりそうです。1.5葉期が目の前に迫っていますから。

  • 3月29日

 押切の二枚の田圃の周り全面草刈、そして三角田の3回目の代かき実施。

 押切の田圃の周りは全て斜面で、それもかなりきついです。おまけに農道沿いの部分は砂利交じりで、草刈機の歯は直ぐに駄目になってしまいます。刈る順番を上手くしないと、えらいことになってしまいます。全ての草刈が終わるのに4.5時間程かかりました。
 そしてついでという訳ではないのですが、三角田の代かきも実施しています。勝負田とは異なり、水はきれいに澄んでしまっていて、雑草が出そうな状況です。四角田の方も水はきれいに澄んでしまっていますから、近いうちに又代かきを行おうかと思っています。

  • 3月30日

 西側プールに生育の良い苗箱を集めて入水。

 生育の良い苗箱は1.5葉期を過ぎて、もうじき2葉期になろうとしています。そこでばらつきは大きいのですが、比較的生育の良い苗箱を西側プールに集めて、入水です。水は苗箱の下が水につかる程度で、まだあまり上げてはいません。明日様子を見て本来のレベルにまで上げる予定です。

西側プールへ入水生育の遅い苗箱 左が比較的成育の良い苗箱を西側プールへ集めて、入水したところです。入水出来たのは48枚です。生育のばらつきもですが、苗の密度もばらばらで揃っていません。更には苗の生えていない部分も結構見受けられます。これではかなりの補植は避けられません。右側は今日入水出来なかった苗箱の様子です。コシヒカリと3枚の朝紫です。これからしばらくはあまり気温が上がらないようですから、次の入水は来週になりそうです。

 苗の出来の良いのは、マンゲツもち、紅朱雀、緑万葉で、朝紫は多少生育は遅れていますが、ばらつきは少ないようで、コシヒカリが一番良くありません。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5172)


Counter: 1722, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional