温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-02-09

田圃を楽しむ-4。

  • 2月9日

          前に戻る     次へ進む

 押切三角田西側畦にもモグラ対策の波板設置。

 三角田の方も良く観てみると、モグラの穴が結構見受けられる事から、こちらもモグラ対策をすることにしました。波板を設置するために、畦を切ってみると、特に南側にモグラ穴が多く見られます。波板の幅は35cmで、畦は40cm程度の深さに切っていますが、モグラ穴は大体地表より30cm以内の所にあり、この波板で大丈夫と考えました。

波板設置用に畦きり波板の設置南側から波板の埋め戻し 左は波板設置用に畦を切ったところです。そして真中は波板を打ち込み設置したところ。そして右が、南側から波板を埋め戻し始めたところです。設置した波板は20mの長さのもの3枚と、6m合計66m程度です。

 これでモグラ穴からの水漏れは心配なくなると思います。押切三角田は、四角田に比べれば水持ちは良い方です。これでモグラ穴の心配が無くなりますから、かなり毎日安心して水の管理が出来る様になると思います。でも今回掘った部分の戻しを十分に行わないと、逆にこの部分から水漏れしかねません。畦切時かなり固い部分まで掘り起こしていますから。四角田共々トラクターか軽自動車で踏み固めが必要でしょう。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8681)


Counter: 2544, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional