温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2012-03-06

田圃を楽しむ-12。

  • 03月06日

          前に戻る     次へ進む

 押切の四角田、土寄せから、畦塗り。三角田は土寄せ。

 昨日は降り始めから200mm程の雨が降り、田圃は水で満杯です。3日に押切四角田の土寄せを始めていますが、今日はその残りの部分の土寄せ、三角田の土寄せ、更に一気に四角田の畦塗りを開始しました。四角田の畦をチェックのため歩いていると、南の角地でかなり激しく水の漏れる音がしていました。案の定、畦際からかなり漏れていました。朝一番の仕事はこの漏れ止めです。土を入れて踏み付けるときちんと直ります。これで四角田の畦際からの水漏れは無くなったと思います。

四角田南畦の土寄せ四角田東畦の畦塗り三角田西畦土寄せ 左は朝方の四角田南側の畦で、土寄せが終わったところです。排水ゲートは下げて水を逃がしています。真ん中が午後から塗った四角田東側の畦です。そして右が土を寄せた三角田の西側畦です。四角田の畦は斜面のみで無く、上の部分にも土を乗せています。三角田の西側畦も、同様に上の面に土を乗せます。

 押し切りの田圃は二枚とも畦がかなり痛んでいます。特に三角田の西側畦は高さがかなり低くなっていて、このままでは畦から水が溢れてしまいそうです。明日からこちら側の畦を塗る予定ですが、畦の上面にも土を乗せることにしています。
 今日は四角田の東側の畦を塗っていますが、こちらも畦の上に土を乗せ、5cm程高さを上げています。四角田の畦塗りは今日は終わらず、明日の午前中までかかりそうです。今日の仕事の進み具合から、明日中には押切の田圃の畦塗りは終わりそうです。明後日からは又雨が予報されていますから、出来ればそれまでに第一次の代かきをしたいと思っているのですが、果たして間に合うか。特に水持ちの悪い四角田は何とかしたいと思っているのですが、相手が天気ですので、これだけはどうにもしようがありません。この所の雨と、気温のせいか、田圃の雑草が気になりだしています。これも代かきを急ぎたい理由のひとつです。
 勝負田の方は一応の畦塗りが終わっていますから、後は仕上げと水止め、代かきになります。こちらは押切の田圃より水持ちが良く、あわてて代かきをする必要はなさそうですが、放置するわけには行きません。時間を見て、出来るだけ早く代かきをしたいと思っています。

  • 03月07日

 押切の四角田、三角田一応畦塗り完了。

 明日から三日程雨模様の日が続きそうです。そこで押切りの田圃二枚、全て畦塗りを完了してしまいました。畦の上に土を乗せなければ、畦塗り自体はそれ程の仕事にはならないのですが、今回は全ての畦で、畦の上に土を乗せていますから、かなりきつい仕事になりました。乗せた土の暑さは概ね5cm程度で、これで畦はかなりしっかりした形になったと思います。

四角田東側畦四角田南側畦三角田西側畦 左が四角田の東側畦、真ん中が四角田南側畦、そして右が三角田西側畦の様子です。四角田の方はまずまずの感じに仕上がっていますが、三角田の方は未だ肩の下の部分がこけていて、もう一度仕上げが必要な感じです。畦塗り時の土の固さはなかなか思うようにはなりません。

 今回四角田の畦は水が少なめの状態で、三角田の畦は水が多い状態での仕上げ塗りとなりました。水が多いと、やはり仕上げは土を寄せてから、仕上げ塗りまで、二日程必要なようです。でもそうすると畦の盛り上げがかなりきつくなります。難しいですね。
 これで押切りの四角田はいつでも代かきが出来る事になりました。勝負田の方もいつでも代かきが出来ますから、いつやるかです。トラクターは今色々と整備中で、一応動かすことは出来るのですが、エアーフィルターと、ミッションオイルフィルターも交換しよう思っていて、今注文中で、一週間以内には入りそうです。入るまでは待てそうにありませんね。
 更にそろそろ育苗用の床土の混成もしなければんらない時期です。天気を見ながら色々と決める予定です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0465)


Counter: 2051, today: 1, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional