温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2011-05-18

田圃を楽しむ-21。

  • 05月18日

          前に戻る     次へ進む

 戦場田に手押し除草機を入れました。糠は赤くなり始めています。

 お堂横田圃に引き続き、今日は戦場田に手押し除草機を入れました。15アールの田圃全面を、除草機を押しながら歩きますから、かなりきつい運動です。田圃の北と南は土が深く、輪をかけてきつくなります。
 先日散布した米糠は、底の部分で色が赤くなり始めています。匂いの方は意外と少なく、これなら近状迷惑にはならない感じです。

手押し除草機を入れた所糠が赤くなり始めて 今年で3年目の手押し除草機、押し方により体への負担は大きく変化します。あまり体の負担にならない角度に設定して、押しています。東西に100往復、南北に7往復、合計で2,5Km程押して歩きました。
 右は底の部分に溜まった米糠が赤く変色をした所を見ています。今日除草機を入れたことで、土が掻き混ぜられましたから、上手く行けばこれから水が濁る事が期待できます。でも除草機をかけた後水の濁りは直ぐに薄くなり始めていました。

 田圃の南東角地に近い部分、北東角地に近い部分は水深が深く、かなりの苗が水没してしてしまっています。上から見るとその部分の苗が消えています。もう少し水深を落としたい所ですが、雑草を抑えるにはこの位の水位が欲しいと考えて、今の所敢えて水位は下げずにいます。
 4月29日はゴミゼロ(530)の日で、方々の道筋の草刈を行ないます。それに合わせて、田圃の畔の草刈も行なう予定です。雑草がかなり伸びていますから。問題は北側と、東側の溝で、かなり埋まってしまっているようで、近いうちに掘り起こしが必要な状態です。これが又一仕事になります。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2169)


Counter: 2067, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional