温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2017-04-18

 メロンとトマトの栽培ー1。

  • 4月18日

 トマトとメロン用に堆肥溝設置。

          前に戻る     次へ進む

 今年もマスクメロンとトマト(桃太郎ファイト)の栽培の開始です。何れも種は自家採種の物を使います。マスクメロンは味の方は落ちますが、一応メロンとして味わえるものが出来るかと期待しています。トマトの方は、味は問題無いかと思います。両方共問題は連作障害です。ハウスは狭いものですから、多少場所を変えても、連作にってしまいます。一応昨年メロンを作った所で、トマトを作り、トマトを作った所でメロンを作ります。そして今日は早速堆肥埋め込み用の溝を3本掘っています。

ハウス内に今日掘った3本の溝 稲の苗箱を運び出したハウス内に、深さ30cm程の溝を3本掘っています。予定では右側(西側)の一畝にマスクメロンを、そして左側(東側)の一畝と、真ん中の一畝にトマトを栽培の予定です。株間はいずれもハウスの支柱に合わせて45cm程にします。使える支柱は19本有りますから、トマトが38株、メロンが19株出来ることになります。今日掘った3本の溝には堆肥箱に貯まった堆肥(未だ未熟)を埋め込む予定です。肥料としては醗酵鶏糞と苦土石灰を使う予定です。今の時期なら未だ米糠も間に合うかと思います。

 今日掘った溝からは、昨年埋め込んだ籾殻がかなり出て来ています。籾殻はなかなか土に戻りませんから、あまり大量に入れるわけには行かないかと思います。米糠は畝に入れるのではなく、畝間にばら蒔いて、醗酵するのを待った方が良いかも知れません。未だ最終的にどうするか決めていません。

  • 4月19日

 昨日掘った溝に、堆肥、醗酵鶏糞、米糠、籾殻を入れ、水を大量に入れて、土を軽く被せています。

 昨日掘った溝に最初は堆肥だけ入れるつもりでしたが、肥料気も少し欲しいと思い、醗酵鶏糞、米糠を各々15Kg,各溝へ5Kgずついれ、更に籾殻まで入れてしまいました。

堆肥と醗酵鶏糞、更に米糠を入れたところ大量に水遣りをして、更に醗酵鶏糞を追加更に上から籾殻を入れ、又大量の水を入れています。最後に軽く土寄せをして又大量の水を遣っています。
 掘った溝に堆肥、醗酵鶏糞、米糠を入れています。そして大量の水も。 更に醗酵鶏糞を追加して、米糠を挟んでいます。 その上から籾殻を入れて、またまた水やりです。 最後に土を軽く寄せて、またまた大量の水を遣っています。

 米糠を入れるには少し遅いかも知れません。ハウスの中で醗酵も進みやすいと考え、思い切ってやってしまいました。これで暫く放置して、耕運機で耕起する予定です。果たしてその時どうなっているかです。
 苗の方はメロンがやっと芽を出し始めた所で、トマトの方は未だ動いていない様です。こちらもやや遅れ気味です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5842)


Counter: 289, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional