温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2016-01-08

ハウスの改造、全面シート張り替え-1。

  • 1月8日

          前に戻る     次へ進む

 ハウスの入り口幅変更、そして妻面換気を開閉式に。更にシートを全面張り替えです。

 ハウスの入り口扉は現在90cm幅です。この幅ですと、一時的にハウスに収納したい物を出し入れするには狭すぎて、以前から広くしたいと思っていました。妻面の換気は、現在防虫ネットを張って、換気を取り、そして換気を行わない場合は、その上からビニールシートを張って居ました。その為妻面の換気の切り替えは、シーズンで切り替えるのがやっとでした。今回はこれを何とかしようと言うものです。
 未だ構造的に解決していない項目も有りますが、とりあえず今日から作業に取り掛かりました。解決していない問題は、両開き(観音開き)のドアーをどの様にロックするかです。カンヌキ方式が一番良いと思うのですが、なかなか構造的に良い方法が有りません。

改造を始めた北側妻面同じく南側妻面今日はここまでです 左は作業を始めた北側妻面、真ん中は同じく南側妻面、そして右は今日の作業終了の状態です。妻面の換気部分を変更し、入り口部分を拡げています。大きくした妻面の部分には扉を設置の予定です。

 入り口部分を広くすると、北側妻面の柱が2本無くなります。その為ハウスは多少構造的に弱くなりますが、その補強として柱間をつなぐ形で、換気ドアーの枠を設置しています。この枠を設置したことで、強度的な面の問題はクリアー出来たかと思います。
 南側妻面にはドアーは有りませんが、構造的には同様の方法を取っています。換気用扉、及び入り口用扉はこれから作る予定ですが、使用するパイプの径を22mmにするか、19mmにするか迷っています。ハウス全体に使用しているパイプは全て22mmを使っていますから、多分22mmになるかと思います。

  • 1月10日

 妻面換気用窓枠一応完。そして北側妻面に今までのドアー取り付け。

 簡単かと思っていた作業ですが、思いのほか手間取っています。それでも何とか量妻面の、換気用窓枠を取り付け、北側妻面には今まで使っていたドアーを取りつけました。ドアーの支柱となる、妻面の支柱が傾いていて、ドアーが自然に開いてしまうとか、シート固定用のビニペットの高さがずれているとか、色々と問題が出て来て、なかなか思う用意は作業は進みません。

北側妻面南側妻面 左が北側妻面で、ドアー上部のビニペットを取り外し、換気用窓枠を付けて居ます。右が南側妻面で、こちらは換気用窓枠の下に、ビニペットを残しています。窓枠は一応基準としている面と平行に取りつけています。改めて各部分の高さ、水平を確認してみると、数センチのオーダーでずれています。その為これからシートを全面交換するにあたりこれらを全て修正して行うことを考えています。先ずは妻面換気窓、入り口ドアーを作って、取りつけてからです。

 今日はサイド換気の部分に張る防虫ネットを購入してきました。裾シートは最初にハウスを作った時の物が余っていますから、それを使います。後は天井、妻、ドアー、等に使うシートを何するか、そろそろ決めることが必要です。ビニールシートにするか、POシートにするか、厚さは0.1mmか0.13mmにするか、迷っています。

  • 1月11日

 裾バリアーシートの外しと、各部ビニペットの高さ、水平調整。

 一番最初に張り付けるのは裾バリアーシート。次がその上の防虫ネット、それらを取りつけるビニペットの高さ、水平が出ておらず、水糸を張りながら修正です。更に防虫ネットを張り付けるビニペットの間隔が広すぎる上、平行が出ていませんでしたので、これも修正しています。

南側妻面ハウス西側 左は裾バリアーシートを張り付けるビニペットの高さ、水平を修正し、シートを全て外した南側妻面です。右側は同じく裾バリーシートを張り付けるビニペットの高さ、水平を修正して、シートを外したところです。バリアーシートの下側を張り付けるビニペットは南側と、西側の水平が確保されていましたから、全て底を基準に修正しています。最初に作った時何故このようにしてしまったのか、理由は分かりません。

 今回は妻面換気用のドアー取り付け枠もきちんと水平を確保しています。ビニペットの水平は確保できましたが、その結果アーチパイプと、妻面支柱の高さのちぐはぐさが、目立つようになりました。
 これで換気用ドアー2枚、入り口ドアー1枚が出来れば、全面シート張り替え準備完了です。材料としては、スソバリアー、防虫ネットは用意してりますが、他は未だです。材料として農ビを使うか、POを使うか、未だ迷っています。スソバリアーは濃ビですが、面積的には僅かですから。後厚さをどうするか、これも未だ決めかねています。

  • 1月13日

 妻面換気ドアー、入り口ドアー取り付け。

 注文していたドアー用のコーナー金具、ドアーヒンジが届いたので、早速ドアーの制作、取り付けです。

3枚の制作したドアーを取りつけたハウス 入り口ドアー、換気用窓のドアーを取りつけたハウスを、北側から見た所です。換気用ドアーは北側、南側両妻面に設置してあります。今までの入り口ドアーのコーナーは角になていますが、新しく作ったドアーは換気用も含めてアール状になって居ます。ドアーの各部分は未だきちんと固定してありません。枠との隙間、水平、平行等を見ながら、明日以降固定の予定です。そしてシート貼り付け用のビニペットを取りつけると、シート交換の下準備は、全て完了となります。換気用窓のドアーのロック、入り口ドアーのロック、一応決めてはいますが、未だ最終的な確認はしていません。特に換気用のドアーは、開けた状態と、閉めた状態でのロックが必要となりますから、多少面倒です。

 今までのハウスに比べて、見た目はかなりしっかりした感じです。後はシートに何を使うかですが、一応農ビは使わずに、POを使うつもりです。同じPOでも、色々と有り、何にしようか迷いに迷っています。一番引っかかっているのは値段です。厚さを0.13mmとして、値段の開きは2倍程あります。どうするか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(7941)


Counter: 1279, today: 3, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional