温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2015-07-15

今年のハウス-10。

  • 7月15日

          前に戻る     次へ進む

 初期に受粉したマスクメロンにマスク形成が始まっています。

 6月25日、26日に受粉した物に、昨日辺りからマスク形成が始まっています。受粉後20日弱です。今の所うどん粉病はかなり抑えられていますが、一部真ん中辺りにその症状が出て来ましたので、今日二度目のカリグリーン散布を行っています。後気になるのは葉っぱがちじれているものが目立ちだしたことです。葉の裏に小さな虫がかなり付いています。多分葉ダニだと思いますが。どうするか。

6月25日受粉の物6月26日受粉の物マスクメロンの畝 左が6月25日、真ん中が26日に受粉した物です。形はまずまずでは無いかと思っています。この調子で行けば、形だけは良いものになりそうです。葉ダニをどうするか、薬を使えば簡単ですが、使いませんから。

 葉ダニは最初一本だけに見られたのですが、そのまま放置していたので、拡がってしまった様です。最初の段階で抜いて置けば良かったの反省しています。

 トマトは水も遣らないのに元気。自家採種用の実は真っ赤になって居ます。

 やはり家のハウスには水気が多いようで、トマトにもマスクメロンにこの所全く水遣りを行っていませんが、非常に元気です。時々株の先端の葉が萎れる感じになりますが、又元に戻ります。

桃太郎ファイト桃太郎EXトマトの畝 左から桃太郎ファイト、桃太郎EXの自家採種用の実です。右はトマトの畝で、見た感じは非常に元気です。それにしても完熟の状態でも割れは全く見えません。何故だろう。ここは昨年ミニトマトを作った所です。

  トマトもそろそろハウスの天井に届きそうな高さになって居ます。そろそろ芽止めをするか、どうか決める必要が有りそうです。ただこれだけの株が有るにもかかわらず、毎日の収穫は今の所僅かです。特に東側の畝に作っている桃太郎EXは、実の付きがあまり良くない様です。何故か。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5443)


Counter: 759, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional