温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2014-05-30

ハウスの様子ー2。

  • 5月30日

          前に戻る     次へ進む

 トマト作りの為の畝、吊るし紐準備。

 稲の育苗プールを撤去して、トマト作りの準備を始めて既に一か月以上経ってしまいました。ここまで遅れたのはトマト苗がなかなか育ってくれなかったためです。今苗は20cm以上に育ち、花芽はまだですが、一応いつでも定植可能な状態になりました。そこで今日は最終的に畝を作り、醗酵鶏糞と牡蠣殻石灰を鋤きこみ、畝の両サイドに大量に水を入れています。

畝を掘り上げです。醗酵鶏糞、牡蠣殻石灰を入れます。畝を元に戻し、両側に溝を掘ります。最後に大量の水を与えます。
 畝の掘り上げです。中央にはまだ借りた耕運機が。 掘った溝に醗酵鶏糞、牡蠣殻石灰を入れます。 鍬でかき回したのち、再び畝上げです。 最後に畝の両サイドに大量の水をやります。

 当初肥料としてEMぼかしを入れる予定でしたが、他に使ってしまって無くなったので、発酵鶏糞を入れています。今日畝を掘り返してみて写真の右、西側の土の乾燥が東側に比較て激しいことが良く分かりました。東側には山をしょっていますし、ハウスの中央には室を掘ってありますから、当然と言えば当然ですが。トマトを作るに当たっては、この点を十分に注意が必要です。
 畝を立てた後、井戸からポンプを使って大量の水を入れています。今まではバケツで運んでいましたが、今回はポンプを使っています。300リッター以上の水を入れています。
 今年はトマトだけをハウスで作りますが、株間は大体68cm、で天井から紐を吊るして、トマトの生育に合わせて、紐を下げていくことを考えています。品種はホーム桃太郎、甘太郎、アイコ、イエローアイコ、を考えています。露地メロンとしては、世界一トマト、ポンデローザ、シュガーランプの苗も育てています。アイコ、イエローアイコは路地でも出来ますから、ハウス外でも作る予定です。

  • 5月31日

 トマトの苗植え付け完了。

 ホーム桃太郎、甘太郎、ポンデローザ、世界一、アイコ、イエローアイコ、のハウへの植え付けを終えています。

吊るし紐を固定し、天井の支え追加トマト苗、植え付け完了 左が苗の植え付け準備完了の状態で、吊るした紐を地面に固定し、天井の支え支柱4本を追加しています。トマトを作る程度なら、支柱の追加は必要無いかも知れませんが、一応安心のためです。
 苗の植え付け数は真ん中の6個を含めて、58個になります。右は植え付けを完了したところです。今年は何故かホーム桃太郎の発芽率が悪く、露地トマトもハウス内で作ることになりました。去年連作障害が出ていますから、何らかの対策が必要です。

 何が連作障害に良いのかは分かりません。そこで今考えているは、根元に敷き藁を行い、畝間に米糠を厚く散布することです。更には納豆菌も藁に散布しようかと思っています。藁にはもともと納豆菌が付いているので、その必要性は無いのかも。
 品種によって多少水管理が異なるようなので、比較的水の必要な露地トマト、アイコ、イエローアイコはハウスの東側に、あまり水を必要としないホーム桃太郎、甘太郎は西側に植え付けています。苗が安定したら吊るし紐にクランプする予定です。

  • 6月3日

 トマトに敷き藁、畝肩に米糠かけ。

 苗も一応安定したので、釣り紐にクランプし、周りに稲わらを敷き、更に畝の方の部分に米糠を掛けてやりました。

敷き藁、米糠掛け後のトマト 敷き藁はそれ程多くはしていません。目的はうどん粉病の防止と、連作障害の回避で、果たして効果が有るかどうかは全く分かりません。使用した米糠は、田圃に雑草対策で散布したものと同じで、それ程古くは有りません。ハウスの中は糠を蒔いたばかりですから、糠の匂いしかしていませんが、日にちが経つと、糠が醗酵した匂いに変わるのではと思っています。糠は畝の方の部分にかけただけですが、鋤きこんだ方が良いのかも知れません。しばらく様子を見て、これからどうするか決めていきたいと思っています。糠は虫を呼ぶと言いますが、ハウスの中ではどうなのでしょう。入り口以外は虫の入れるところは有りませんが、ここから小さい虫は入ってきます。

 今の所水は苗の部分にのみ掛けています。従って糠の部分にはあまりかかりません。糠は乾燥した状態では醗酵もしないでしょうから、様子を見て、糠の部分に水をやる必要が有りそうです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9983)


Counter: 1093, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional