温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2014-04-26

ハウスの様子ー1。

  • 4月26日

          前に戻る     次へ進む

 稲の育苗プールを撤去して、トマト作りの準備。

 今年は稲の育苗に。プールはあまり有効に使いませんでした。来年以降はプールの設置無しで稲の育苗を勝負田で行う予定です。でも播種から、2葉期までは育苗をハウスで行う必要が有るため、トマト等で使える時期にはあまり変わりは無い感じです。
 先日プールを撤去して、今日はトマト栽培のための準備です。昨年は多分連作障害のために、全滅してしまったトマト、凝りもせず今年もトライです。昨年はハウスの天井部分がコケなどで、かなりのレベル覆われてしまい、日照不足も大きな原因になったのではと感じています。天井のクリーニングは終わっていて、コケ類はほとんど付いてりませんから、日照はかなり確保出来るのではと思っています。

硬くなってしまった土、耕運機で耕起です。耕起後、色々な土壌改良剤と醗酵鶏糞を混ぜ込み。畝の予定部分に溝を掘り、潅水土を寄せて、とりあえず完了
 まずプール跡地の硬くなった土を耕起します。 耕起後、色々と鋤きこみです。 畝の予定部分に溝を掘り、潅水です。水は井戸水。 最後に畝の部分に土を寄せて一応の完成です。

 去年畝の予定部分には、稲わら、籾殻、腐葉土等色々と埋め込んで有りますが、籾殻以外は見当たらない状態になっています。今回鋤きこんだものは、ダーウイン1000、マドラグアノ、ミネラルハネッコ、ヨウリン、発酵鶏糞です。これで後、苗の植え付け後、EMぼかしを入れる予定です。更に今年は根元に敷き藁を十分にするつもりです。稲わらには納豆菌が大量に住み着いているようで、うどん粉病等の対策にもなるかと思います。
 今トマトの苗は、ホーム桃太郎、甘太郎、アイコ、イエローアイコ、シュガーランプ、ポンデローザ、世界一トマト、を用意しています。と言いても種を蒔き、そろそろ発芽の状態ですが。これらの内、比較的雨に強いと言われる、ポンデローザ、世界一トマト、シュガーランプ辺りは外、大塚の畑で作付予定です。アイコ、イエローアイコも比較的強そうなので、外で作ってもと思っています。でもハクビシン対策だけは必要な感じです。
 本当はハウスメロンもやりたいのですが、こちらは種の問題があり、どうするかまでだ決めかねています。F1の自家採種の種を使うか、新たに購入するか。数本だけ作ってもと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5667)


Counter: 1496, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional