温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2012-08-31

ハウスでメロンとトマト作りー12。

  • 8月31日

          前に戻る     次へ進む

 メロンが収穫時期になってきました。

 まずは7月4日に受粉したオリジナルと、自家採種した種からの試し採り。

 受粉の7月4日から今日で58日となります。メロンの付け根にある葉もちょうどよい具合に枯れています。ということで早速試し採りです。

オリジナルの種からのもの自家採種のの種からのもの欲張ったもの
左がオリジナルの種を育てたもので、重さは2.1Kgほど。そして右が自家採種の種から育てたもので、重さは同じく2.1Kg程度。そして上の中央の2つは、欲張って一株に2つ生らしたもので、小粒で未熟です。でもこれはまだましなほうです。
メロンの林
上の写真は現在のメロンの林です。下葉はかなり枯れ始めていますが、株としてはまだしっかりしています。受粉の最終日が7月11日ですから、9月6日頃には全て収穫が可能になるでしょう。それまでは株は大丈夫な感じです。

 
 最初から生育の良くない株には、やはりあまり良いメロンは着きませんでした。去年のように3Kgオーバーのものはわずかしか見当たりません。逆になりが悪く、マスクの入りの悪いものが十数個見られます。オリジナルの種からと、自家採種の種からなりの差はあまり見当たりません。問題は味がどうかですが。これで味に全く差がないとしたら、どういうことになるのでしょう。
 今日採ったメロンをしばらく追熟して、味を確認して収穫するメロンの処分方法を考えようかと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9969)


Counter: 1672, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional