温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2012-07-26

ハウスでメロンとトマト作りー10。

  • 7月26日

          前に戻る     次へ進む

 メロンは早いもので直径13cm程に。

 トマトはそろそろ道の駅に出荷を考えます。

 メロンのマスクの形成は順調な感じで、大きさも13cm程になっています。果たして去年のように4Kgを越すような大きなメロンが出来るかどうかは、まだ分かりませんが、まだまだ大きくなると思います。自家採種した種から育てたメロンも、同様にマスクの形成を始め、大きさもオリジナルの種から育てたものと似たり寄ったりの大きさになっています。
 トマトは桃太郎の完熟したところから試食を始めていますが、そろそろ甘太郎も完熟してくることから、道の駅に出荷しようと考えています。尻腐れのものは多少有るようですが、尻が腐れ気味でなくても、ヘタの部分の付け根の部分が大きいと、中がかびているような感じのものもあります。また中の充実していないものは、叩くと軽い音がします。こんなところから選別して、出荷となるでしょう。でも数はまだ少ない状態です。

オリジナルの種のメロン自家採種の種のメロン桃太郎甘太郎
 オリジナルの種から育てたメロンです。これで13cmほどです。 自家採種した種から育てたメロンです。これで12cmほどです。 桃太郎です。 甘太郎です。

 去年は平均的な大きさが直径17~19cmで、重さが3Kg程度でした。今年は欲張って栽培密度を上げていますから、ここまでは望めないかと思っています。メロンは平均的な重さが1.5Kg程ですから、その程度にまでなれば良いかと思っています。
 トマトは完熟した桃太郎を試食していますが、見た目のほうは非常に良いのですが、味の方が今一つです。でも非常に美味しく、スーパー等では決して買えないトマトが出来ています。ハウスの中で作っていますし、このところ雨が降っていませんから、割れることもまったく有りません。地下のほうから適当に水分が補給されて、最適な状態になっているようです。そろそろ芯止めが必要な時期に来ています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0312)


Counter: 1771, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional