温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2012-07-21

ハウスでメロンとトマト作りー9。

  • 7月21日

          前に戻る     次へ進む

 メロンの早いものではマスクが形成され始めています。

 トマトは桃太郎でそろそろ色着き始めました。

 メロンは受粉後早いもので約2週間が経ちました。余分な蔓はほぼ取り除き終わり、一株一つの実が生っている状態です。

オリジナルメロン自家採種メロン桃太郎甘太郎
 オリジナルのメロンで、大きさは直径12cm程度です。 自家採種した種からのメロンです。直径は10cm弱です。 桃太郎で、直径は10cm弱です。少し色着きが進んでいます。 甘太郎で、こちらは未だ色着きはありません。

 昨日見た時は気が付きませんでしたが、マスクの形成が始まっています。実が大きくなるに連れて、マスクが形成されるための割れが生じてきます。これから毎日どのように変わっていくか、観察するのが楽しみです。昨年は非常に大きなメロンが出来ましたが、果たして今年はどうなるでしょうか。自家採種した種から育てた株も、今のところ順調に育っています。この種は実の重さが4Kg超と、3Kg超のものから採ったもので、どんな実が出来るか、こちらも大いに楽しみです。
 一方トマトの方は、桃太郎が色着き始めてきました。大きさは直径で10cm弱で、それほど大きくはありません。一部先行して色着いたものは、尻腐れだったり、ヘタの部分が腐れたりしていて、売り物にはならない物でした。食べた感じは、皮が非常に柔らかで、味の方もまずまずでした。
 甘太郎の方は未だ色着き始めていませんが、もう直ぐ始まりそうです。大きさは桃太郎とそんなには変わりませんが、ばらつきが大きいようです。

 これからのメロンの毎日の生長の様子が見られます。
 メロンの生長の様子。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8001)


Counter: 1750, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional