温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2011-08-31

ハウスでトマトとメロンの栽培ー8。

  • 08月31日

          前に戻る     次へ進む

 メロンの収穫開始。

 メロンの最初の受粉から66日が経ちました。既に一部は収穫を行っているのですが、今日は8個まとめて収穫です。売られているメロンは平均的に重さが1.5Kg程度ですが、今回収穫した物は、2.45Kg~4.25Kg、平均的には約3Kgでした。少し前に一番早く熟した4Kgの物を収穫していますが、これは本当に良い香りがしていました。熟すのを止める意味で、冷蔵庫に入れておいたのですが、それでも冷蔵庫を開けるたびに非常に良い香りがしていました。この大きなメロンは娘に送ってしまいましたが。

4.25Kgnoメロン平均的な重さのメロン2.45Kgのメロン 左は今回収穫したうちで一番大きなメロンで、4.25Kgあります。真ん中は平均的な大きさで、3.1Kgあります。右は今回の収穫で一番小さな物で、それでも2.45Kgあります。網目の状態は小さいものが一番良く入っています。ひょっとすると味の方も小さい方が良いのかも知れません。結果はどうなのか、いずれは報告したいと思っています。
 今日収穫したメロンは未だ僅かしか匂っていません。多分一週間ほど追熟が必要かと思っています。木で完熟にしてしまうと、送る時すごく気を使うことになりますから、敢えて追熟が必要な状態で送っています。

 今年はうどん粉病を納豆で、そして後半はカリグリーンで抑える事が出来ましたが、今は何もしていないこともあり、もう抑えられない状態になり始めています。ぎりぎりでした。
 今年は初めて良いメロンが収穫できたことから、自家採種も行ってみる予定です。それも一番大きなメロン2個から。ぎりぎりまで追熟して味わってからです。マスクメロンは基本的にF1ですから、その実から採った種で、親と同じメロンができる事はまず無いようです。でもどんなメロンができるかは分かりませんから、楽しみはあります。どの段階で、どのように選別していくか、それも楽しみの一つです。大きさも選択肢の一つですが、味も選択肢にできれば良いと思っています。それが果たして可能か否か、難しい所ですね。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5147)


Counter: 1702, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional